スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節のタルト その2
こちらも明日から販売です

「いもくりかぼちゃのタルトシブスト」

いもくりかぼちゃ

パートブリゼ(練りこみパイ生地)の土台に、栗の渋皮煮が入ったさつま芋のクリームの上に、かぼちゃのシブストを乗せてます。
シブストは軽いクリームで、カスタードクリームを炊いてかぼちゃのペーストとイタリアンメレンゲを合わせたものです。

いもくりかぼちゃ

重くなりがちなこの組み合わせを、シブストクリームを使うことで口当たり軽く仕上げていますので飽きずに食べられるかと思います。
上のキャラメリゼはきび糖を使い本来ならパリッとして食感のアクセントになるのですが時間が経つと柔らかくなっているかもしれません。
ご自宅にガスバーナーがあればグラニュー糖を軽く振って炙ると表面がパリッとしますので試してみてください。


スポンサーサイト
季節のタルト
あかねを使ったタルトタタンが終了致しましたので、
姫りんごを使ったタルトを金曜日から販売します!

住友農園さんの「アルプス乙女」と、
自家栽培かぼちゃを使用しました、

りんごとかぼちゃのシナモンタルト

りんごとかぼちゃのシナモンタルト

シナモンのサブレの土台に、かぼちゃのアーモンドクリームとリンゴを乗せて焼きました。
りんごの芯は取り除いてかぼちゃクリームを詰めてますのでまるごと食べられます。

りんごの大きさによっては2個乗せの日も!


タルトタタン
先週の金曜日から販売してます

「タルトタタン」

タルトタタン

昨年はガレットを土台にしていたのですが、今年はパートブリゼ(練りこみパイ生地)にクレームフランジパーヌ(アーモンドクリームとカスタードクリームをあわせたもの)を土台にしてます。
上には生クリームにシナモンをかけて。

イートインのデザートだったら、パートブリセだけ土台にしてアイスクリーム添えて食べたいですね。

同じ町内の山側、住友農園さんの「あかね」を使っています

1

あかねが残りわずかになりましたので、タルトタタンは今月末から来月上旬までの販売になりそうです。
次はアルプス乙女を使った菓子が登場します!
右があかねで、左がアルプス乙女です。

アルプス乙女





新作 その2
オペラに続き、こちらも金曜日から販売です

アポロ

IMG_8917.jpg

三角チョコレートのお菓子、アポロをイメージして過去にも販売してましたが
バージョンアップしました

IMG_8919.jpg

ミルクチョコレートのムースの中にはイチゴのジュレとイチゴのクリーム。
しっとりアーモンドのチョコレート生地にはルバーブジャムをのせています。
口解けが良いのであっさり食べられます。

写真が撮れなかったので、次回紹介しますがタルトタタンも明日から販売します!


新作
「オペラ」

金曜日から販売開始です。

オペラはフランス菓子ですが、クラシックなものよりも生地を厚めにして背を高くしてます。

IMG_8913.jpg

スペイン産アーモンドがたっぷりのビスキュイジョコンドに、珈琲クリームとチョコレートガナッシュの組み合わせ。
シロップにはフランスのアルマニャックを加えて香り良く仕上げた大人のケーキです。

深煎り珈琲にぴったりです。
リンク
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ensemble

Author:Ensemble
こんなところにお菓子屋さん?!と思われる程の農村地帯で細々と営業しております。日々勉強改善!食べるのも大好きなパティシエールです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。