スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低糖質ケーキについて
クリスマスケーキ期間限定の発送用冷凍ケーキに低糖質のケーキが2種あります。
もう少し詳しく教えてほしいと言うお客様がいらっしゃいましたので、こちらのブログにも載せたいと思いますので参考にしてください。

低糖質ケーキは、糖尿病の方や糖質を気にしている方も楽しめる、糖質量を控えたケーキです。
お菓子は嗜好品に分類されるかと思いますが、どうせ食べるなら普通のケーキよりはカロリーも糖質も低いほうがいい!!と言う方にもオススメです。

<砂糖の代わりに低糖質甘味料を使用しています。>

砂糖はほぼ100%が糖質(糖類)の為、低糖質ケーキには使えません。そのため、天然素材原料の「エリスリトール」を主成分とした低糖質甘味料で代替しております。
エリスリトールは糖アルコールに分類されていて唯一、糖アルコールの中で血糖値を上昇させません。
糖アルコールの中で例外的に体内に9割以上吸収されますが全く代謝されずにそのまま排泄されるのでカロリーはゼロです。

<小麦粉の代替となる粉を使用しています>

生地などの骨格づくりに欠かせない小麦粉は、乾燥した状態で約70%が糖質です。ですので低糖質ケーキには使いにくいので、糖質の少ない粉に代替してます。
今回はガトーショコラにはふすま粉、シャルロットには大豆粉を使っています。

<低糖質はカロリーオフにも繋がっています>

上記の素材の代替により、必然的にカロリーも若干下がります。
ガトーショコラは生クリームの代わりに豆乳を使用することで更にカロリーが下がっています。
シャルロットはフルーツの中でも比較的糖質の少ないラズベリーを使用しています。
しかし、低糖質・カロリーオフだからと言って食べ過ぎては全く意味がありませんのでご注意を!!

低糖質ケーキとして今回2種類提供いたしますが、お菓子作りに欠かせない砂糖と小麦粉はその素材が持つ性質・特徴も含めて偉大な存在であります。
それらを使わずに完成したケーキは食感や風味・口解けはやや劣ってしまうかも知れませんが、なるべく最小限に抑えられるように工夫しております。

<カロリー・糖質量について>

カロリー計算・糖質量計算は当店で行っております。
通っていた学校の担任が栄養学の先生で、管理栄養士として病院の食事メニュー作成もされていたことがあり、先日会いに行ってきてカロリー・糖質量計算について疑問に思っていたことなどいろいろ伺ってきました。
一応栄養学の授業を受けてたんですが右から左に抜けている事が多く、今回改めて勉強してると面白いというか日々の生活の中でも役立つことが多く凄く身につきます。興味のあることの学習や必要に迫られた時って吸収力が凄いですよね~
カロリー・糖質量に関しましては原材料にメーカー表示のあるものはそちらを使用。ラズベリー等その他は「五訂日本食品標準成分表」より抜粋して計算しております。

ガトーショコラ (直径12センチ1/4カット分) 

227キロカロリー 
糖質含有量4.4グラム

砂糖・小麦粉・生クリームを使った場合と比較すると、カロリー27%オフ・糖質84%オフとなります。

シャルロット (直径12センチ1/4カット分)

184キロカロリー
糖質含有量2.4グラム

砂糖・小麦粉を使った場合と比較すると、カロリー14%オフ・糖質87%オフとなります

*カロリーゼロの甘味料は糖質量に含んでおりません。

以上、低糖質ケーキについて参考にしていただけたらと思います。
不明な点などございましたら菓子工房アンサンブル(0125-75-2522)までお問合せ下さい。















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ensemble

Author:Ensemble
こんなところにお菓子屋さん?!と思われる程の農村地帯で細々と営業しております。日々勉強改善!食べるのも大好きなパティシエールです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。